2017-01-09

作家もけっこう「うつ経験してる」ってよ

良い!「ご本、出しときますね?」




めちゃくちゃよかった!!の一言に尽きてます。

オードリー若林の卑屈なエッセイの話は、たしか以前にしたことがありました。
(参考URL:2016-02-18 オードリー若林のゆるくてちょっと深いエッセイをうつ病患者が読んだら。〜卑屈なんだけど素直なんだよね〜

お正月は徹底的に休もう!と思ったわたし。

休む=ただ自分がやりたいことを思うがままにやっていいといううつ病を通して知った方程式に従ったわけなのですが、その今のわたしの答えはというと

「テレビをだらだらと見る」!!笑

わ〜 へぼい〜

でもですね!ただぼーっとテレビを見るじゃなくて、「なんかためになる」「なんかやる気出させてくれる」っていう要素が大事みたいなんです。(めんどくさいですよね笑)

そこで、この条件を満たしてくれたのがこの番組でした!


うつ病のおかげで本が好きになりました

もうこの手の話は結構してきたのでハショりますが、
うつ病であまりにも辛い時を過ごしたとき、心を楽にさせてくれたのが本でした。

その中でお世話になった作家さんたちが、
なんと結構好きな若林さんとおもしろおかしく、結構真面目にトークしてる!

こんな楽しい番組ないよ!!と思いました。

さすが作家さんたち・・・何が良いって「言葉がうつくしい」んですよね。
そして考え方もそれぞれ個性が強いんですけど、愛がある。
客観的で、知的で、おおげさかもしれませんが世界を良くしたいって思ってる。

みなさん、すみません!!

昨日の夜まで、テレ東のアプリで今までの番組が見返せてました・・・。

はまりすぎて、全部見ました。笑
多分10本ぐらい。笑

サラバの西加奈子さん
何者や桐島部活やめるってよの朝井リョウさん
今流行真っ只中のコンビニ人間の村田沙耶香さん・・・!
そしてあの、角田光代さん・・・!すごくないですか?

普通に作家さんたちがバラエティに出てて、フランクに話してる。

ただですね、今日の夜まで、お正月の特番が見れます笑
文筆系トークバラエティ「ご本、出しときますね?」がお正月にSPとなって帰ってきます!! 2017年1月2日(月)夜10時放送


作家もけっこう「うつ経験してる」ってよ

全然、パロれてなくてすみません笑
言いたかっただけです。すみません。二回も謝るならやるなよっていう笑

励まされた中のひとつは過去の話をされる時
「まぁ、うつみたいな感じで」とか「私もうつやっちゃって」と話される方がいる。

番組を見られたり、作家さんの話をよくよく聞いていくと気づくのが、
みなさん「とっても繊細」なんです。

そうですよね。
あんなにも繊細に人のこころの動きを言語化できるひとたちが「繊細でないわけない」。

「テレビはヒルナンデスしか見れない」とかも共感。笑
突然「人が死んだ」「殺された」ってニュースを無反応に聞けない。
「涙が出てくる」という作家さんも。すごい。


おわりに

うつ病を発症したばかりの頃って「わたしだけ」って思いがちです。

わたしもそうでした。
まわりの友達にいなかったりもすると思いますよね。孤独ですよね。

ですが、たくさんの方が「うつ」を経験されていることを今になってよく知ります。

そして、まだまだ「うつ?意味不明!」という視野の狭い大人たちがいることを今でも味わうことがあります。

後者の声だけを聞きませんように。

大丈夫、ひとりじゃない。

つまずいた人たちって結構たくさんいます。
人の弱さとちゃんと向き合った人たちの本をぜひ手にとってみてください。

全部わからなくていいんです。

すこし心が救われた。 くらいがちょうどいいかもしれませんね。



2017年、今年もすこしずつ。



お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬


にほんブログ村


2016-11-15

うつ病患者がふりかえって手紙を書くシリーズ<過去記事更新>

みなさま、こんにちは。

絶賛フリーター中のわたしですが、昨日から少し浮いてきたので自宅活動しています。

今日したことリスト

・着替える
・朝ごはんを食べる
・洗濯ものを干す(めんどくさいニットも洗った!)
・部屋の整理
・カメラの編集のお仕事(約2時間)
・ユーチューブをだらだら見る
・ブログ更新
・これから夜ご飯を作る

うつ病で辛かった時期をふりかえると、拍手を送りたくなるような1日です!笑

現在、病院も服薬もしていないわたしは「再発予防期」になるのですが、
まさに先月末からうつ症状が出て危なかったのですが、すこしずつ復帰してきています。

流れとしては、昨年の冬、病院終わり→今年の春転職活動→夏からフルタイムで働く→先月末うつ症状再発→現在フリーターしながら回復を待つ

ちなみに昨日は1日の半分だらだら着替えず過ごしていました。

ちゃんと休むことでちゃんと回復するものです。
これ当たり前のことなんですけど、なかなかできないこと。

大事なのは「あせらないことだなぁ」と今回も教えられたのでした。


手紙シリーズ更新


手紙シリーズを更新したのは、
以前のブログの手紙シリーズの投稿にすごくうれしいコメントをいただいたからです。

読んで涙が溢れてきました。
誰かにずっと言って欲しかった言葉だったんだと思います。
今苦しいけど、このブログに今日出会えてよかったです。ありがとうございます。

このコメントをいただき、あぁ、わたしの方こそあなたのコメントに出会えてよかったですと思いました。ありがとうございます。

拙いブログですが、こうして誰かの助けになっていることは本当に嬉しいことです。

2014-04-07 うつ病5ヶ月の私が書いた「1年前のわたしへ」。

2014-05-15 うつ病半年の私が書いた「1年前のわたしへ」。

2014-09-29 うつ病10ヶ月の私が書いた「1年前のわたしへ」。

3通すべて更新いたしましたので、よければごらんください。

また、今書いたらちょうど休職中から復帰しはじめた頃ですね。

やっぱり一貫して言えるのは「あせらないでね」ってことだなって思ったり。





今日もすこしずつ。







お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

2016-11-14

仕事をやめてきたし、彼氏とも別れたんだからね、

3月からブログを書かなくなってから、

実は転職してて、実は彼氏もできたんですが、
全部ひっくるめて終わってしまった今日この頃です。

前回のブログでは「それでもなんとかやっていこう」と前向きだったんですが、まぁ、今日はとても沈んでいる。そんな日もありますよね。

っていうか、3月からウナギのぼりみたいだったんです。

それがストーンって落ちたみたいな。

やりたいことを仕事にしはじめて、素敵だなって思える彼氏もできて。
それが、どれもこれも一生懸命やりすぎて、結局くるしくなってしまって。

10月に彼氏と別れることになったんですが、

もっと一緒に行きたいところがあったのにね。
もっと一緒にやりたいこともあったのにね。

付き合ったり、結婚したりって一人だけがそうしたいって思ってるだけじゃ成り立たない。ふたりがそう思わなきゃいけないって分かってる。

だから、「好きだけど、別れよう」ってなんなんだよ、って思いながら、もう大人だから泣いたりわめいたりせず、すごく笑って、ニコニコして、耳ざわりの良いこと言ってお別れした。

よし、楽になった。身軽になった。
カメラ一本、仕事に打ち込むぞ!!

って思ったんだけど、今まで頑張れていたのって彼のおかげだったんだって気づくんです。


否定的な会話の仕方をする感情型な上司

わたしの教育担当は感情的な女性。

嫉妬心が強く、プライドが高い上にわがままで完璧主義なタイプ。
(あぁ、こんな言い方してしまってすみません。)

女性でよくいるタイプだと思うんですが、とても苦手なタイプでした。
でも、うまくやろうと思ったらやれるタイプ。

彼女がイライラして当たられても、目を見て挨拶してくれなくても、頑張れました。
ここで学ぶことがあったし、今は修行期間なんだから忍耐する時と思えました。

でも、彼と別れたあとから、どんどん自分の心がこわれていくのが分かりました。

彼女から飛んでくる矢がグサグサと心に刺さっていき、
それをうまく抜いたり、その傷が癒えていないのにまた新しい傷が増えていくような。

あぁ、今まで彼と会ったり、連絡とったりすることで元気もらってたんだ。
彼に会うと「また、頑張ろう」って思えてたんだ。

そう薄々感じながらも、「でも、もう今は彼がいないわけなんだから、一人で頑張るんだ」って踏ん張るのに、こころは傷だらけで、そのまま職場にいって彼女に会うと、余計に心が荒れ果てた。

彼女となるべく良い関係を築こうと努力すればするほど、彼女からのネガティブな反応に打ちのめされた。

「気にしすぎることない」って思ってたけど、さすがにマンツーマンだったので逃げ場がない。苦い空気になるとずっと苦い空気。
理不尽なことでも怒られるし、嫌なことがあったら当たられる。
それも仕事と思ってたけれど、もうだめだって思った。


黄色信号に気づくのが早くてよかった

もう涙が溢れて止まらなかった。
大切だった彼と別れて傷心しているにもかかわらず、
ハードワークで職場の人間関係が最悪。
そんな状況でいまのわたしは頑張れませんでした。

精神的にはどん底。
肉体的には吐き気と食欲不振(まぁ、仕事上、休憩はうまく取れず食べない日も)、睡眠障害、めまい、脱毛。

あぁ、やばいなって思い始めてた。
思い始めてからだいたい2週間くらいで手を打ちました。

そこから1週間休んで、社長と話をして、退社。


おわりに

いま、とても疲れています。

大事なのは、その自分の状態をわかっていること。認めていること。だと思います。

「そりゃそうだ!」って、わたしがわたしに言ってあげるんです。

自分の身は自分で守らないと生きてはいけない。
それはわがままでもなんでもない。生きる術なんです。

ここ最近いろいろあった。
思い切ってはじめた仕事もやめたんだし、
大切だった彼とも別れたんだし、
それで「元気ハッピー!パリピーポー!」なんて・・・そんなロボットみたいな生き方。

疲れているとわかっているなら、やることは一つだけ。

ゆっくりと休むのです。

自分が心地いと感じられることをやったらいいんです。

あぁ、疲れている、わたし。いいんだ、休んで。

わかっている、ちゃんと休んだら浮いてくるってことを。


今日もすこしずつ。






お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

2016-11-05

ただいま、戻りました。

みなさま、ご無沙汰しております。
いかがおすごしでしょうか?

変な感じですが、「ただいま」という気分です。

実は、転職してました。

今年の3月からブログを書かなくなったのですが、
まさにその時期に不思議な出会いがあって転職活動を始めました。
余裕がなくなるとブログって書けなくなるんですよね。笑

昨年の12月に通院を終えてから、
リハビリ勤務だったパートを続けながらこう考えていました。

「いよいよ、フルタイムの仕事を探したい。」

いろいろな選択がありました

(1)パートしている職場で正規雇用を目指す

(2)事務系の正規雇用を探す

(3)本当にやりたい仕事を見つける

悶々と考えながら、慣れた仕事をする毎日。

病気の症状もほぼ出なくなり、「安定」の日々。

人って不思議ですね。っていうかバカだなって思います。
あれほど欲しかった「安定」を手に入れたのに、満足できない。

安定を手にれたわたしは「もっと自分の持っているもので社会に貢献したい」とか思うようになるんですよね。

パートしている職場で正規雇用を目指すが・・・

まず、今の職場で正規雇用の可能性があるか考え始めるのです。

約2年お世話になっている職場の上司に話すと、色々ありましたが「覚悟さえあれば正規雇用しよう」という話になりました。

パートだと「与えられた仕事をするだけでよい」「失敗しても上がなんとかしてくれる」という状況から、正規雇用となれば「責任を持って仕事をする」ことになると釘を刺されました。

でも、実際の自分の気持ちは、「この仕事をずっと続けたいとは思えない」でした。
そんな気持ちで正規社員を志望するのか・・・どうするのか・・・。

これからどうやって働いていけば良いのだろう・・・?
そう思っている中で出会いが与えられました。

年の近い「フォトスタジオ」のオーナー

職場の人の紹介の紹介というカタチで、フォトスタジオを経営するカメラマンに出会うのです。
これが今年の3月の末でした。

このスタジオでは「即戦力になる女性カメラマン」を募集していました。

「そこに私が良いのではないか?」ということで紹介していただいのです。

趣味のカメラを仕事にするのか?

http://www.arc-web.com/picxpic/must_follows_photographer/

実はパートでやっていた仕事も撮影のお仕事でした。

それを見て、職場の方がつなげてくれたのですが、初めてお会いした時はもうドギマギでしたよ。

自分よりもすごい人に会うって緊張しますよね。
とっても良い人で、仕事ができる人って感じの方。
今でも憧れる人です。

こういうふうに好きな事を生業にするっていいなって素直に思う。
けれど、大好きな趣味を仕事にするってどうなんだろうとも思う。
カメラマンって初期投資も結構するし、高級機材を使い続ける上でずっとお金いるんですよね。結構おもいきりが必要だったり・・。

結局、約3ヶ月迷ってカメラの道に入ります

3月に出会って、まぁ即戦力でないので他にまわされます。

アシスタントを週1でやりながら、
結局7月この世界でやってみようと心に決めるのです。

8月からスタジオに入って、過酷な修行がはじまりました。

ですが、わたしの悪い癖が出てしまい「うつ症状」をぶり返し、数日前スタジオをやめてきたのです。

そんなわけで、「ただいま」です。

また余裕が出てきたので、また自分を見つめ直そうと思い、ブログを書き始めようと思います。

あぁ、半年間、がむしゃらだった・・・。

また、戻ってきてしまった・・・というよりは、
新しい自分でここに帰ってきたという感じなんです。

振りかえって、見つめ直して、また自分らしく外に出ていけば良い。

それくらいの気持ちで今ここに立てていること。

人生簡単には終わらない。

そうやって、うつ病と真剣に向き合った時間でわたしは学んだ。

うつ病になんて負けてたまるか。

いや、負けてしまっていい。

負けてしまって、仲良くなればいい。



そんな感じで、また、どうぞ、よろしくお願いします。




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

2016-03-03

風邪をひいたとき会社を休めない人はうつ病の時も会社を休めない。

風邪をひきました

http://googirl.jp/lifestyle/1501kaze103/
みなさま、季節の変わり目ですがいかがおすごしでしょうか。

わたしは風邪を引いて、今、自宅療養中です。

原因は「寒暖の差」と「両親からの感染」だと思います。

月曜日、喉の痛みからはじまって仕事中どんどん体調が悪くなっていくのがわかりました。「あ、やばいな」と思ったので、その日はすぐにお風呂でからだを温めて、部屋もあったかくして、すぐに就寝。

火曜日、喉の痛み・せき・鼻水の症状があったものの、任されている仕事があったことも気になってマスクをして出勤。
ずるずるやっているので、職場の方々に「大丈夫??」と何度も声をかけていただく有様・・・。あぁ、申し訳ない・・・。

水曜日、上の症状に合わせて微熱もあったため、欠勤連絡。

昨日、徹底的に休んでみました

水曜日、せっかく休んだのだから1日で治すぞ!と張り切って薬を飲んで寝る。

午後目が覚めて、「あれ、全然よくなってないぞ」状態。

得意のネットで調べました。笑

「っていうか、病院いけよ!」と言われてしまったらごもっともなのですが、
頭痛や腹痛、高熱出ないとなかなか病院って行きづらくて・・・


まず驚いたのがこんなにもたくさんの人がお気に入りしたり、読んでいること。
みんな病気を "はやく" 治したいと思っているのですね。

いろいろ読んだ上でわたしが試してみたものを羅列します。

(1) ともかく休む
病気は寝て治す。十分な睡眠をとることによって免疫細胞が活性化され、風邪ウイルスを退治してくれるのです。ぐっすり眠るのが回復のポイントです。

(2) こまめな水分補給
せきがよく出て辛い。こんな時は、はちみつレモンを作って何度も飲みました。
冷たいものよりも温かなものが良いそうです。

(3)保温する
・家でもずっとマスク着用。本当は濡れマスクとかのが良いらしいです。
・首にずっとタオルを巻いています。これはだいぶ楽。
・加湿器 これはずっと使っていなかったアロマデュフユーザーの活躍時!と思ったら、なんと電池切れ・・・(;;)!

(4)適度なストレッチ
ヨガのレッスンで習ったポーズ、呼吸法を1時間弱やってみる
これで体を動かすので、ちょっと疲れて安眠につながります

(5)ご飯を食べる
腹痛でもなければ、高熱でもないので、食欲があるのはありがたい。
というわけで、めんどくさがらずご飯を食べました。

な・な・なのに!!治らない!!笑

まぁ、そんな簡単に風邪って治らないですよね。

軽い風邪をひいたとき、会社に行きますか?

徹底的に昨日は休んだつもりですが、
今朝起きると、まだまだ調子が悪い。

熱は下がったものの、鼻水とせきがひどい。
以前のわたしでしたら、100%出勤していました。笑
この状態で「休む」を選択する理由がありませんでした。

マイナビでこんなコラムがありました。

Q.軽い風邪をひいたとき、会社に行きますか?

「会社に行く」77.3%
「会社は休む」22.7%

軽めの風邪ということもあり、7割以上の人が「会社に行く」という結果に。では、行く派・行かない派、両方の意見を聞いてみましょう!

「ちょっとの風邪くらいで休んでシフトに穴をあけて迷惑をかけるわけにいかない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「体が動くのであれば、行くべきだと思うから。もちろん、ほかの人にうつさないような対策はする」(28歳/生保・損保/専門職)

・「しんどくなったら、途中で早退したらいいから。もしかしたらすぐに体調がよくなるかもしれないから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

参考URL:軽い風邪でも会社を休む人は22.7%!「ほかの人に風邪をうつすと迷惑」

わかります、めっちゃわかります。
私もこう思っていました。確実に7割の方の人間でした。

何より休めない理由のひとつは
「自分が風邪を引いたこと、つまり、体が休養を欲している」ということを認められないことだと思います。

体にせき・鼻水・喉の痛み・微熱などの症状がある。
心はほぼ気力がなく、本当は休みが必要だとわかっている。
でも、「わたしは仕事に穴を空けるような人間になりたくない」「簡単に体調を崩してしまうような人間じゃない」「体調を崩したら頑張りもせず、周りに迷惑をかける人間になりたくない」などと思い、なけなしの気力で出勤するんです。

うつ病と似ているなと感じます。

うつ病も体と心に症状があらわれる脳の病気です。
その病気になっているにも関わらず、その病気を受けいられず、認められずに必死になって休まないで動こうとするうつ病患者は全国に大勢いると思います。

先ほどのマイナビの「会社は休む」22.7%を選ばれた方の意見。
・「体調の悪い時に仕事に行っても仕事の効率が落ちてまわりに迷惑になるし、何よりほかの人に風邪をうつしてしまっては迷惑だから」(26歳/食品・飲料/専門職)
当たり前かもしれませんが、
この方は自分が「体調が悪い」とまず認めています。
体調が悪い自分が仕事場に行けば、「効率が落ちる」「まわりに迷惑」「うつしてしまう可能性がある」と受け入れています。

なので、まずは徹底的に休んで、病気を治すこと。
誰かのことを考えるのはその後のことと自分の状況をわきまえて行動できているわけです。

風邪を引いて会社を休むことに罪悪感がなくなってきた

今日も会社を休みました。2日連続です。
2日連続休んでしまう自分のことを、今日も許してあげたいです。

熱はないけれど、咳がこんなにも出て、鼻もひっきりなしかまなければいけない自分を認めようと思います。

職場の人のことを思うと「うつされたくない」と思うのが当たり前。
自分のことを思うと「仕事に行きたい、会社を休む自分でありたくない」と思う。

そんな自分を思うと"会社にいっている自分"に依存しているのだと思います。
会社に行けない自分

ちょっとしたことで体調を崩す自分
なかなか体調が治らない自分
そんな自分を受け入れられてないのだと思います。


これは「自分をたいせつにする生き方」からかけ離れた生き方です。

このような考え方をしていると、
まわりの人に対してもそう思ってしまいがちです。

ただ、いまのわたしは前のわたしと少し違うように思います。

前はこういう時は「会社に行く」一択だったわたし。
でも、いまは「会社に行かないで休む」を選べるようになったわたしもいます。

前のわたしが全く綺麗に消え去ったわけじゃなりません。
ですが、新しいわたしも、いま、ここにいます。

「自分の弱さ」をすこしずつ受け入れて、認めていくには時間がかかります。
でも、そのことを面倒くさがらずにやる中で、
罪悪感をあまり持たずに会社を休むことができるようになってきました。

おわりに

さて、今日はどうしましょう。

徹底的に休みたいのですが、昨日寝すぎて腰や背中が痛い。

というわけで、机に向かって記事を書くことにしました。
気持ちの整理ができてとてもよかったです。

この後は、お昼ごはんを食べて、汗を吸った布団を干して、休んで、調子の悪い両親のために夕飯を作ることにします。

明日は仕事復帰できたらな。



今日もすこしずつ。




お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

2016-02-28

メルカリはじめました。一番やりがいあるかも。300円分の紹介コードあります。

気力はあるけど、人と会うのが難しい場合

アプリを試すだけの「UIScope」2014-11-28 アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」

ブログにURLを貼り付けるだけの「アマゾンのアフェリエイト」
2016-01-20 うつ病のわたしがAmzonアソシエイトをはじめた理由(BloggerでAmazonアソシエイトを入れる方法、amazletのセットアップ)

など、いろいろとメモのような紹介をしてきました。

今回も、そういう系の記事ですが、お付合いくださればと思います。

メルカリ、はじめました。

https://www.mercari.com/jp/

おそらくCMなどでご存知の方も多いと思いますが、
スマホのアプリで簡単にできるフリーマーケットです。

服でも本でもゲームでも家具でもなんでも売れます。買えます。

端末はスマートフォンのみです。

知らない方はたくさんの方がわかりやすく説明されているので、検索してみてくださいね。

気力がすこしずつ湧いてきたら・・・

うつ病になって、最初は基本的に何もできませんでした。
急性期の頃は相当辛くて、どんどんできないことが増えて、無気力になっているか泣いているかでした。

わたしの場合ですが、それを超えて回復期に入ると体力や気力がすこしずつ湧いてきました。

急性期の頃あまりにも無気力だった場合は、この変化にすこし戸惑ったりもしますよね。
でも、この頃の元気って、実は微々たる元気、気力だったりします。ちょっと外に出るだけで10時間労働したかのようなしんどさがあります。

なので「無理は禁物」が原則なのですが、
すこしずつ何かをスタートして良い時期と医者に言われました。

そこで、休職中の過ごし方 で色々と書きましたが、本を読んだり、図書館に行ったり、海に行ったり、料理をしたり、断捨離をしたり、部屋のレイアウトを変えたりと何かに取り組み始めます。

最初は「お金を稼ぐ」みたいなことは、もう一歩、気力が必要でした。
でも、約1年後ぐらいにアプリを試すだけの「UIScope」をはじめました。
2014-11-28 アプリを試してみるだけ!UIScopeをやってみた!「おこづかいサイト」

この反響すごかったです。笑
内容は、前の記事をご覧くださいませ。
実際は動画の審査が遅くて(お問い合わせで連絡すると審査してくれるのですが)、あまり続かず、今年の1月末で溜まっていたポイント約1万円分ほどを清算して終わりました。

次にしたのが、アマゾンアフェリエイト。
これは、全然お金にならなさそう。笑

で、10日前にはじめたのが、メルカリです。

なんと開始10日間で4人の方に売れました!



簡単に言うと3つの流れがあります

1、スマホでアプリをダウンロード

2、いらないもの商品化

  (1)家の中でいらないものを集める
  (2)写真を撮る、同時に検品する
  (3)写真をアップロード
  (4)商品名、商品説明を書く(Amazon参考にします)
  (5)値段を決める(送料込みにすると売れやすい)

3、売れる
  (1)購入者の方とコメントのやりとり(値下げとか当たり前 笑)
  (2)発送方法を決めて、発送準備
  (3)発送する
  (4)購入者が到着確認すると売上が計上される

頑張ったポイント

・アプリに慣れるのに1時間ぐらいかかりました
もちろん、簡単な操作なのですが。

・お金のやりとりがあるのである程度の責任を持つ

商品に汚れがあるのかなどよく見て、それを商品説明に書いたり
それを踏まえて値付けしたりとか・・・

・発送方法がどれがお得なのか掴めるのに10日ほどかかりました
基本送るものが、服や本やCDのわたしは・・・
軽い洋服、本  :定形外郵便 100g以下 120円
本やCD、洋服 :クリックポスト 1kg以下 164円
重いもの    :はこboon 箱 494円〜

最初は一番簡単で安いと感じたネコポス(らくらくメルカリ便)195円を使用したのですが、郵便局のクリックポスト164円のが安いと途中で気づきます。

楽で安い!のがネコポス 195円
手間がかかるけど、もっと安いのがクリックポスト 164円

差額は29円

楽をとるかな〜って思ったのですが、立て続けに3人に売れて、3人分で87円。
「あ、これ積み重なると大きいな」と思い、約1時間ほどかけてクリックポストできるように頑張りました。

・梱包資材を集める(今の所、ほぼ家にあるものとリサイクル)
 なければ100円均一で集まるらしい

断捨離もできて、お金も溜まって一石二鳥

約1年前、うつ病になって3ヶ月が経った頃。
だんだんと元気が湧いてきて、ともかく部屋にある仕事関連のものを見るのが辛くなりました。

そんな時、いろいろなものを捨てたくなりました。
部屋の半分ぐらいのものを断捨離しました。

その頃は、売れないものもたくさんでしたが、売れそうなものは近くのリサイクルショップに持って行きましたが、かなり大量に持って行って1000円程度でした。
まぁ、あっという間にものが減ったのはありがたかったのですが、今思うと、ちょっともったいなかったな〜って。

というのも、
リサイクルショップだと
アルバム1枚=10円です。
本1冊=10円です。高くて50円。
服1着=50円。


それが、
メルカリだと、
たとえばですが、
ユニクロのパンツが1000円
アルバムが1枚で450円
アルバムが2枚で700円
本が2冊で650円


10日で2800円です!!おー!
ここから送料分を引いても2000円超えます。

ブランドものや高額のものですと、もっと高い利益が出ますよね。きっと。
わたしはそういの持ってないので微々たる稼ぎですが。

ものも捨てられて、お小遣いも稼げて、感謝もされて、ありがたいです。

家でずっと休んでいて、なかなか味わえない「達成感」が味わえます。
これって、うつ病になって気づいたのですが、すごく大切なものでした。

「何かをしている」「誰かのためになっている」
という感覚が外に出ないと得られない時代じゃなくなってきたんですね。

何もやることがないけど働くのが今は難しい方、おすすめです。

あなたもわたしもお得になる紹介コード

この招待コードを入力するだけでも300ポイントがもらえます!

いきなり300円分のお買い物ができるのです!!!

わたし、このこと知らずに登録してしまって、めっちゃ後悔でした・・・



こちらの紹介コード「GXGTGG」を 登録時に入れていただけますと、

あなたもわたしも300ポイント(300円分)プレゼントしてもらえるので、よろしければお願いします。

↓登録はコチラから↓


touroku - コピー









最後、宣伝みたいになってしまって申し訳ありません。

今日もすこしずつです。





お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

2016-02-18

オードリー若林のゆるくてちょっと深いエッセイをうつ病患者が読んだら。〜卑屈なんだけど素直なんだよね〜

彼はうつ病だったわけではないけれど

うつ病気質っぽいところがあると思う。(人の目を強烈に気にするところとか)

M1グランプリでオードリーが2位をとってから
若林が社会人としてもがきながら前進していく話。

「芸能界がきびしい」とはよく聞くものの、いったいどんなふうに苦しいのだ?と思ったことがあったが、なんとなく読んでみると感じ取れるものがあった。

顔は思い出せるだろうか?


あのピンクの春日じゃないほうです。

「若林なんて、、、」と正直思っていたけれど、
Amazonでまさかのベストセラーだったものですから読んでみました。
(うつ病になってから本を読みだした私は、ベストセラーが結構入り口だったりするんです笑)

読んでみると、超上から目線ですが「ちゃんと描かれている」と思ってしまった。
文学的に才能があるの?って思うと、そりゃプロの作家さんたちの言葉の扱い方とは雲泥の差と言われてしまうのだろうけれど、ちゃんと伝わってくるんです。

読めば読むほど、若林って真剣なんだ・・・って思った。

なるほど、説明にこんな文章も。
雑誌『ダ・ヴィンチ』読者支持第一位
これは、適当にやっている人がもらえない称号だよな。

こちらです。⇩ 

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)
若林 正恭
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-12-25)
売り上げランキング: 291

ざっくりあらすじ

本の内容は、2008年彼がM1で成功を収めてからの社会人1年目。
ともかく激務が続きながら、世の中の流れに抵抗感を抱きながらの社会人2年目、3年目。
4年目には少しずつ流れがつかめてきて、、、なんと芸歴12年目に突入。

芸人の淡々とした日々が描かれているのだけれど、あきない。
うーん、どっちかていうとネガティブな文章が多いのだけど、「超正直に素直に」書いてくれているので、なんだか爽やかさもある。笑

芸人じゃないんですけど、
「あぁ、わかるなぁ・・・」と思ってしまう共感どころが多いのです。

若林の卑屈さと自意識過剰さ〜うつ病患者と似てる?〜

彼の性格は、なんといっても「卑屈」。

そして自分でも言っていますが「自意識過剰」。

劣等感の優越感は表裏一体ですから、
自己卑下をしている人、つまり卑屈な人って、ものすごく自意識が高いんですよね。

わたしもうつ病になったばかりのころは、家族の目をはじめ、職場関係、友人、近所の人たちにどう思われているのか?が気になってしょうがなくて、家から一歩も出ることができませんでした。

本当なら、ほとんどの人が私になんて注目していないのに。

そんな時、彼の言葉がなんかしっくりくるんです。笑
自意識過剰だなぁ。とよく言われる。
そう。その通りだ。誰もぼくのことなんか見ていない。それはわかっているのだ。だがしかし、だ。
ぼくなのだ。ぼくが!見ているのだ!
p047 参照
この後の彼の言葉がたまらない。
例えば、スタバでipadを横に置きながら、『IQ84』を読んでいる女性を見て、「うわっ!」と思ってしまう。(中略)
最低だ。良い人間になりたい。(中略)
そのタイ料理の帰り道、ツタヤのレジでAVを3本借りるために会計をしていたぼくに「AVは借りれるのかい!!」と友人は言った。
借りられるだよ。ぼくは男がAVを借りるという行為を肯定している。
あぁ、こういう気持ちになるまで、矢印の方向が変わっていくまで、わたしは1年ぐらい時間がかかったなぁ・・・と。

うつ病が苦しすぎた時、
親友が4時間も一緒にいるのに「最近どう?」とわたしに聞かなかった時、「あぁ、親友はわたしがうつ病なのを気持ち悪いって思ってるんだ。偏見だ。こんなやつ親友なんかじゃない。」って思ってしまう。
最低だ。良い人間になりたい。
でも、数ヶ月した時、自分が自分よりもひどい精神病をわずらっている人に声をかけられなかった時、はっと気付かされた。
「どんなにしてあげたくても、できない時っていうのがあるんだ」と。
その時、うつ病患者に優しくできない人、どうしても距離をとってしまう人に対して、わたしは小さな肯定感が生まれた気がします。


いまのわたしが強烈に共感させられた一言

芸能界という名の社会にすこしずつ慣れていった若林。
不慣れというのは、その社会の文化や体裁に体や心が馴染まない状態。

最初は強烈と拒否反応を起こしていた彼。
いちいち抵抗したり、反発する。
そんな彼が、少しずつ少しずつ馴染んで、
その社会を受け入れられるようになっていく姿が出てきます。
そして、彼は社会だけでなく、卑屈でサイテーな自分のことも受け入れていっています。

わたしも病気が辛かった時は、どんなことでも心に引っかかっていた気がします。
たとえば、ごはんが食べられなかった時、うまく眠れなかった時、外に出られなかった時、テレビなんて見られなくて、人の話ている話が全部自分を責めているように感じられた時、いちいち気になった。いちいち傷ついた。そういう自分が一番腹が立った。

この本の中で一番こころに残った文章があります。
クソくらえだなんて思ってごめんなさい。
(中略)
憤りの割合が極端に減った。
憤りがない分、自意識と向き合う時間も減った。

(中略)
散歩しながらニルヴァーナを聞いても、公園のベンチで『ヒミズ』を読んでも以前のように心がざわつかない。p164参照
この状態、ものすごく共感できます。

病気の症状がともかく辛い急性期を経て、
アップダウンの激しい回復期を経て、
あたらしい職場を見つけ、すこしずつ気分の浮き沈みが減ってきた再発予防期。

うつ病患者の方のブログを見ていると、だいたい職場復帰されたり、忙しくなってくるとブログを書かない人が増えてきます。

正直、前みたいに言葉が出てこなくなるんですよね。
前みたいに、心がざわつかないんです。

ざわつかない代わりにぼくの心の真ん中には「穏やか」が横たわっている。
心の健康状態は良い。 
だけど空虚だ。
大好きなおもちゃを取り上げられた子どものような気分だ。
みんなの言う通りではあったが、みんなの言う通りの世界は面白くもなんともない。
p164−165参照
心がともかくざわついてざわついて苦しかったあの時。
ともかく静かにして欲しかった。
でも、いつの間にか、わたしの心も「穏やか」がやってきていた。

これを読んだとき、「あぁ、一緒だ」って思ってざわってした。

ないものネダリじゃなくて、いまを生きる

うつ病の荒れ果てたこころは、あの時じゃないと味わえないんだと思った。
あの小説を読んで、あんなにも心が慰められてしまったのは、あの時のわたしがうつ病で相当やられていたからだ。

きっと、いまの私が読んでも、涙はでない。

うつ病が辛い時にしか見えない景色ってあるんだと思う。
そして、うつ病がちょっとよくなってきた時にしか見えない愛情だったり、言葉。
ちょっと社会復帰をして、失敗して、悔しくて怖くなった時にしか感じられない温もり。

きっと、このオードリー若林のエッセイも、いまのわたしが読んだから、こういうふうに響いたんだろうなって思います。

おわりに

というわけで、こちらの本は、急性期のときに読むのはおすすめしません。
うつ病と診断されたばかりの方よりは、ちょっと浮いてきたかな?と感じられている人が良いのかなと個人的に思います。

こちらの本、全体的に、どんより卑屈、ちょっとお笑い、ところどころ深いっていう印象。ひっぱられてしまうかもしれませんから。

ある程度、自分ができてきて、どっしりしてきたら良いかもです。

彼の年齢は37歳。
ちょっとお兄ちゃんが世間話してくれてるって感じがした。笑

「あ〜わかるよ〜」ってね。



完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)
若林 正恭
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-12-25)
売り上げランキング: 291


ダ・ヴィンチ 2016年2月号
ダ・ヴィンチ 2016年2月号
posted with amazlet at 16.02.18

KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-01-06)


どうでもいいのですが、これ読んでから、テレビみると、目がめっちゃいく。笑



お読みくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援してくださる方、クリックおねがいします♬

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村